これでローン問題は解決?ビジネスローンノウハウを公開

ビジネスローンの申込み方法とは?

必要な書類と流れを公開

早速ビジネスローンを利用したい。すぐに申込みをするのではなく、まず資料や書類を集める事から始めましょう。いくらビジネスローンの審査がゆるいからといって全ての事業主が通る訳ではありません。

ローンを提供している企業によっても違いますが、ほとんどのケースで直近2年分の決算書が必要です。新規事業展開した場合は事業計画書が必要です。展開している事業によっては所得証明資料・永住権、特別永住権の確認できる資料・古物商許可証が必要になるケースもあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

手続きをスムーズに行う為にビジネスアカウントを取得しておくと良いです。その上で審査申込みを行います。スコアリングシステムを使っている場合は審査結果がすぐに出るので、後は借入れをするだけでOKです。

どうしても審査に通らない時は?

いくつかのビジネスローンへ申込みをしたけれど審査に通らない。この場合、自社に何か問題があるのか?と不安になってしまいます。書類に不備が無いか、あるいは書き方に誤りが無いかを確認して下さい。自社で見ても問題が無い、あるいはよく分からないという場合は専門家にアドバイスを求めるのも良いでしょう。

借入れをサポートしている企業があり、無料相談受付をしているケースもあります。客観的に確認してくれるので、書類や手続きに問題があればうまく指摘してくれます。それでもうまくいかない場合は銀行や公庫へ切り替えるのも賢い方法です。

但しこれらの方法は融資・借入れまでに時間がかかる事、審査がやや厳しくなってしまうデメリットがあります。


TOPへ戻る